読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

石の上にも三年

ひとつのことを取り組む時、3というキーワードがある。

まず3日やってみる

習慣づけるためには3カ月は必要らしい

そして3年経って成果がでる

 

12月になってから汚水関係の突貫工事が続く。

施設の土台だけは春から作っていたが、ここに来て加速度的に進められる。

固液分離、汚水配管&送風配管、そしてその作業小屋と。

毎日作業内容を決め、そのアウトラインに沿って具現化するのだが、

青写真も設計図もない。

その場・その場で、聞こえは悪いが適当に進めていく。

が、結構いい感じ。

 

通い初めて今年で3年目。

最初はデータ集計・実態把握が精一杯だったが、

2年目には基本方針が見えはじめ、取り組みも次第に始まってきた。

そして3年目になって、おおきく動き始めた。

いろいろな取り組みを同時平行的に進めていくようになった。

これはひとつの成果だろう。

 

その取り組みが、また数年経って次の成果を生む。

その取り組みの積み重ねが、次々と成果となる。

 

現場作業の合間となる休憩時間には、そんな話を少しずつ。

焦ってもダメだし、呑気にしている場合でもない。

ひとつひとつ積み重ねるだけ、やった分だけ成果となる。

小さい勝利、これが秘訣だろう。

現場での取り組みは、そんな一時がとても大切だ。

 

年末に向かって更に冬型が増すようだ。

施設は出来ても・・・運転は春かなぁ・・・