読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

100マイル走でまいる

f:id:sawadake:20141012141854j:plain

ダルガ・大山とDNEが続き・・・

これで甚目と思い直してツールド大山秋を敢行した。

 

8時すぎ 娘を送ったあと鹿野まで車で行き準備してスタート。

     インナー+長袖ジャージ+薄手ジャンパー(下山時用)、

     下は長靴下+短パンジャージ(2XUこれがあとで後悔の元に・・・)

9号線に出て湯梨浜・北栄・琴浦と海沿いを快適に進む。

f:id:sawadake:20141012142423j:plain

赤碕の海沿いは圧巻の墓地が続く・・・

ここ辺から海を離れて中山口から香取を目指す。

f:id:sawadake:20141012142553j:plain

なかなか豪快な旗の立て方です。

中山神社前を通って、羽田井・萩原・一息坂峠・香取と淡々と登る。

大山寺はスルーして、桝水高原で大休憩。

f:id:sawadake:20141012142745j:plain

山頂は雲の中のようですが、桝水からだと辛うじて絵になる景気だった。

ここから三の沢方向に更に登る。

淡々と。

そういえば、一の沢と二の沢も、降雨時の通行止めが多く三の沢のような橋になるらしい。

f:id:sawadake:20141012143025j:plain

緑の林が美しいが、見とれている間はないので、そそくさと鍵掛峠へ。

f:id:sawadake:20141012143131j:plain

が~ん、南壁は完全に雲の中だった・・・

そして更に御机まで下ったら、鏡ヶ成まではつづら折れの登り・・・

そしてだんだん雲行きが怪しくなる・・・

でも今日はそれなりにくるくる回せたので、ほどなく鏡ヶ成に。

そのまま左折して関金方向に行こうとしたらポツポツ降り出した。

峠を越えて地蔵峠まで下ってきたら本格的に降り出して、関金方向は暗かったので琴浦方面に逃げるように下る。

法万から西高尾・亀谷と下って下北条へ。

雨は何とか回避できたが、ここらでサドルの尻が悲鳴をあげる。

ダンシングでごまかしつつ走るも、ケイデンス重視で走ってきた影響か足の両足付け根にも違和感が。

たぶんジャージ下のパッドが古くなって使い物にならないためだと思われる。

出る時Skinsにしようかどうか迷ったが、ここに来て後悔。

 

復路は当初は三朝・俵原経由を考えていたが、とてもじゃないがそんなパワーは残っていないので北条からは来た道をおとなしく、ゆっくり帰る。

が、気高に入ってからは本当に踏めない程電池切れ状態だった。

 

距離160㎞、獲得標高2,250㍍、消費カロリー5,600kcal

おにぎり2個、ソイジョイ2本、ポカリ2本、白バラコーヒー1本

 

ヘロヘロになったあとは、温泉リカバリー練。

サウナ12分+水風呂5分 × 4セット

どこでも大抵そうだけど、温泉につかるのはほとんどない・・・

家にサウナと水風呂が欲しい・・・