読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

正面からの登山道

f:id:sawadake:20151223211316j:plain

9月末からの大山登山チャレンジを敢行。

9/30

10/7、10/15、10/18、10/28

11/12、11/20

kikoushiさんとの剣ヶ峰ツアーを含めると計7回。

f:id:sawadake:20151223212334j:plain

午前5時過ぎに自宅発、

大山寺7時前 登山開始し約80分で山頂へ、

8時半 下山開始して 9時半大山寺撤収。

平日でも、前休で十分済む計算。

f:id:sawadake:20151223212047j:plain

登りは、やはり遅い。

がんばっても75分はかかる。

何回か、山頂小屋に荷揚げする女性を追い越したが、なかなかの健脚ぶりだった。

一方下りは45分程度でなんとか下れる。

元谷に向かうと50分を越えるが。

f:id:sawadake:20151223212258j:plain

さて、kikoushiさんとカラスからの剣ツアーしていた時のこと。

swd 「カラスからの剣ツアーで大山周辺はほぼ歩いたかなぁ?」

kikoushiさん「正面登山道はまだですか?」

swd 「正面? 桝水からの?」

 

11月に登っていたときにこれを思い出す。

え~と、どこに辿り着くんだろうか???

f:id:sawadake:20151223212635j:plain

9合目の下の方、大山放牧場を真下に眺めながら思案する。

あっ。

確かに。

f:id:sawadake:20151223212743j:plain

左下に桝水スキー場が見える。

ジグザグの道を下っていく。

かなりの急登で、下りつつもかなり崩れていくので、登りは相当困難だろう。

f:id:sawadake:20151223212758j:plain

角度が正確に表せられないが、山頂方向を見返す。

このルートは下から丸見えで、何だか恥ずかしい感じ。

一気に下ると、次第に灌木地帯に突入する。

最後は、天空リフトの真上に出る。

f:id:sawadake:20151223213225j:plain

見下ろした所からここまで約30分。

但し大山寺までゆっくり走って約30分かかる。

なかなかハードかつ楽しいコースです。

 

そろそろ雪山シーズン。

ボッチリボッチリと登れたらと思う。