読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

へタレテ撃沈 サイマラ恐るべし。

金曜日、調子こいて夕方久松山に登ったら・・・

f:id:sawadake:20150615230451j:plain

登っただけで足がピクピクして、下ったら膝が笑う。

f:id:sawadake:20150615230437j:plain

土曜日は、チュウブ酪農祭で半日立ち仕事で更に疲れる。

日曜日は雨だろう予報していたが、どうも降らないらしく、覚悟を決めて3時半起床。

北条でY本さんと合流して、一路伯耆町丸山へ。

天気はまずまずだが、たぶん晴れたら暑くなりそうな気配。

受付を早々に済ませる。

今回、東部からの参加者はアーリーバードな方やShoLow'sはF肉さんTTさん。

シリコンバレーなnakaoniさんはチーム鳥取的ないでたち。

 

7時スタートだが、20名ずつ1分刻み。

7時5分にnakaoniさんと一緒の組でスタートすると、nakaoniさん鬼ダッシュで坂を駆け上がる。

下りに入ってしばらく進むと、nakaoniさん停車。

コーラのペットを落としたようで、無事に回収して一緒に進む。

淀江の坂までは下り基調なので、nakaoniさんについて進むと、途中で速い人たちにズバッと抜かれる。

重装備者さん&モンさんたちにも・・・

淀江の坂をゼイゼイいいながら登って、あとは上がり下りを繰り返しながらCP1の赤碕まではいろいろな方に引っ張ってもらう。

赤碕からCP2の関金支所まではS君に乗せてもらいながら。

無賃乗車の嵐・・・

復路は、追い風参考のはずが、漕いでも漕いでも進まぬ感じ。

足がだんだん回らなくなっている・・・

東伯大成への坂でとうとうどりさん・オーツカさんに追い越されて、なかとかかんとかCP3へ。

そろそろ限界が近づきつつあるのを感じる。

問題は尾張から羽田井への坂。

両足のふくらはぎとももと、その両者をつなぐ筋まわりが一気に痙る・・・

どうもTTさんも痙りで苦しんでいるとの情報を得て、何だか納得する。

そしてそのTTさんに追いつき声掛けして先行させてもらう。

羽田井から佐摩に続く農道を上っていくとケロロ軍曹に追いつかれ先行してもらうも、途中カメラが落ちたとかで、無事に回収されたのだろうか・・・

 

佐摩からの下りでCP3でもらったバナナを食べるも、長田に登る坂で再び痙る。

峠で悶絶していたら・・・

ゾンビ重装備者さん、復活登場。

どりさんから聞いていた「リードしていても気が抜けない」とはこのことだと納得。

淀江から岡成を抜けて、岸本への登りではサイコンの気温は35℃を越えていてもう限界・・・

いろいろと鉄人からロングへの短縮理由を頭でお復習いしながら最後の坂を登っていたら・・・

道路脇の自販機前でアーリーなどりさん・オーツカさん・Y本さん発見。

4人でスタート地点まで進み、Y本さんと私はロングで今日の仕事は完了。

5時間28分の荒行でした。

http://www.tottori-ca.jp/651/655/9074.html

リザルトは、登録コースで表示のため実際のコースはイマイチよくわかりませんが。

 

「鉄人走らないと後悔するぞ」というアーリーな方々の意見もそうだが、

「今日鉄人走ったら、それはそれで後悔する」という強い信念の元で、今回のトコロは勇気ある撤退ですかね。

しばらくすると、kikoushiさん・TTさんも帰還されて鉄人はDNF、ロングで終了されたとのこと。

何だか仲間感覚でホッとして、あとは鉄人のゴールを待つのみ。

圧倒的な強さのラ王さん、東部からのマルコさん・nakaoniさん・モンくん・H原さん・F肉さんのゴールを見届けました。

f:id:sawadake:20150615233212j:plain

F肉さんの塩吹き具合。

f:id:sawadake:20150615233236j:plain

モザイク加工してませんが・・・アーリーな方々は余裕ですな。

 

170㎞完走出来なかったですが、満腹でした。

後会は参加したかったですが、家に帰ってから頭痛が始まって今回はパスさせていただきました。熱中症ですかね?

毎回のことですが、余裕で完走できる体作りをセントいけんですね。

来年まだ頑張ります。

大会関係者の方々、特に応援一番のIKT監督、そして参加された方々、ご苦労様でした。