読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

女性の笑顔  自然と溢れているか?

f:id:sawadake:20150110231548j:plain

正月休みに雪中訓練を行ってから・・・平日は運動休み・・・

ローラーせんとな!!

今朝は雷が鳴り、ミゾレが降っていたが、午後から晴れ間も出てきたので。

久しぶりに霊石山に登ってみたら、7合目辺りからは道に雪があり、さすがのMTBでもタイヤ溝が少なくスリップ三昧しつつ、少し押しながらも山頂パラグラ基地へ。

 

ニュージーランドのスキー場のような景色だ!

(行ったことないけど・・・ ↓こんな感じだろう!)

f:id:sawadake:20140907065655j:plain

麓は雪のない風景なのにスキー場にはしっかりあるという。

でも、この写真撮ったあとスマホの電源ダウン・・・

1枚だけでも撮れてよかった。

 

さて、年末経営検討していた時のSP小話。

ネタは、女性の笑顔について。

男という生き物は、その場を取り繕うとする意識が高く、ある程度の場面では笑うことが出来るが、女は正直なことが多く苦笑はできても、溢れる笑顔は続かない。

経営検討している場面だと、夫婦で参加してもらうことが多いが、旦那の前で奥様の笑顔がない、苦笑しか見られない、旦那が参加した途端に顔色が変わった、など経験している人は多いのではないかと。

元気で笑顔が溢れている奥様のいる経営は安泰な場合が圧倒的に多い。

情報を共有し、気持ちが通じあい、共に同じ目標に向かっている。

 

笑えないネタでもあるが、笑顔の溢れる検討会にしたいとまとめた。

検討会だけではなく、自身の家庭でも同様だと肝に銘じる。

そして、女性だけではなく子供も同じ。