読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

剣山 写真編

f:id:sawadake:20141108114721j:plain

やさしさに包まれた山容は、緊張感高ぶる山とは違っていいものだ。

f:id:sawadake:20141108092646j:plain

ところが、この山も北側には急峻な崖を持つところもある。

f:id:sawadake:20141108092754j:plain

岩場の下を通る際には、少し緊張しつつ。

f:id:sawadake:20141108093008j:plain

結構、倒木もある。冬は2㍍を越える積雪らしい。

f:id:sawadake:20141108100359j:plain

一の森山頂から剣山山頂(右)とジロウギュウ(左)を遠望する。

f:id:sawadake:20141108103003j:plain

山頂付近、笹原には幾筋もの獣道がついている。

f:id:sawadake:20141108103425j:plain

山頂には宿泊施設もあり、気象関係の建物を建設中。

f:id:sawadake:20141108103935j:plain

リフト駅から天空へ続く階段をみなさん登ってくる。

f:id:sawadake:20141108104036j:plain

山頂近し、晴れているが気温は5℃、風がやや強い。

f:id:sawadake:20141108104156j:plain

山頂は、木道の中心にある石積みのようだ。

f:id:sawadake:20141108104347j:plain

ジロウギュウを背景に2人で。

f:id:sawadake:20141108104448j:plain

そのジロウギュウに向けて走り下るフィヨルドさん。

f:id:sawadake:20141108105026j:plain

とにかく歩きやすい、ジロウギュウに行き来する人も多い。

f:id:sawadake:20141108105459j:plain

笹原にこんな岩が少しあるとアクセントになっていい。

f:id:sawadake:20141108113509j:plain

ニコンデジイチを持った方に撮ってもらう・・・が構図は???

f:id:sawadake:20141108114151j:plain

リフトからツアー客御一行が楽しそうに登ってきた。

f:id:sawadake:20141108114228j:plain

スキー場にすれば、いい斜面だろうなぁ。

雪崩れもスゴイかも・・・

f:id:sawadake:20141108115118j:plain

また、時間をかけて登ってみたい。

ここから西に10キロほど離れた三嶺まで縦走出来たら最高だろうなぁ。


剣山 縦走ルート - ルートラボ - LatLongLab

今回は、ShoLow's登山部員にも声掛けしましたが、残念ながら都合が合わず2人旅でしたが、次回は賑やかに行きましょう!!