読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

2014 乗鞍HC

f:id:sawadake:20140911081931j:plain

去年から9月第1日曜日の開催となったこの大会。

今年は9月7日ですから、最も遅い開催日となりました。

我が鳥取県からは精鋭5名のエントリーがあり、更に選りすぐりの4名?が参加してきました。

東部から、swd・hayashiさん・H原さんの3名。

TTさんは涙のDNS

前日移動日、hayashiさんに河原ローソンまで来て頂き、7時前に一路長野県へ。

河原道の駅で待って頂いていたTTさんや、ローソン前でバッタリお会いしたクワトロさん、ありがとうございました。

(トップの写真は快晴の中、森林限界を超えて悶絶中の参加者の方々、私は下山中)

f:id:sawadake:20140911082513j:plain

乗鞍への移動中は快晴でしたが、会場に到着してみると・・・

徐々に曇ってきて、まだ山頂は確認できるが・・・雨予報・・・

 でも、気を取り直して恒例の乗鞍ガールズチェック!!

f:id:sawadake:20140911173101j:plain

 FB掲載するとすかさず部長が「右」と。

うんうんと頷くも、フィヨルドさんは左らしい。

いろいろあるものだ。

 

前日は乗鞍高原あたりを10キロほどサイクリング。

体は65キロ、走り込みが出来ていないが重くはない。

晩ご飯はいつもだが、食べきれないほどのボリューム!!

(hayashiさんブログ写真参照のこと)

 

夕食が終わる頃には、案の定雨が降ってくる・・・

モチベーション低下するも、天気予報では明日の朝には雨雲が抜けそう。

淡い期待を抱きつつ9時頃には、まずhayashiさん消灯・就寝。

H原くんは「この時間だと寝られない・・・」といいつつ

数分後にはZZZ・・・

私も皆を追って就寝。

まずまず寝られた。

 

4時頃起床

5時過ぎ朝食

6時からゴソゴソと準備

雨は止んできたが、まだ降ったり止んだりの繰り返し。

6時半に下山荷物をバスに積んだが、会場アナウンスではゴール地点の気温が10℃程度、風速5㍍以上あり体感気温は0℃前後とのこと。

しっかり防寒対策が必要だ。

f:id:sawadake:20140911174948j:plain

しかし、今年は6時過ぎてもあまり並んでいないぞ。

 

宿に戻ってH原さんからお借りしたローラーで汗をかいていたら・・・

「コースは雪渓まで2キロ短縮、スタート時間30分遅れるらしい」と。

今年もフルコースでないか!

 

仙山乗鞍に宿泊していた人も次々とDNSを決めた人がいるよう。

呑気にスタート地点に応援に行く姿がみられた。

私のスタート予定時間7時43分は8時13分に伸びたので、7時過ぎから宿の温泉につかることにした。

入念に足を温めてからマッサージ。

上がってからはオイル塗ってマッサージ。

f:id:sawadake:20140911173230j:plain

7時半H原さんたちのチャンピオンクラスがスタート。

f:id:sawadake:20140911173216j:plain

7時45分頃にスタート会場に行き、整列を待つ。

f:id:sawadake:20140911173127j:plain

スタート地点に向かうが、結構な位置に進めた。

hayashiさんは後の組で6分差。

当面の目標は抜かれず逃げ切ること。

そしてスタート。

最初のカーブを左に曲がると今年も道路工事中。

左に場所を移して、意外とスムーズに通過できた。

毎年最初のペースを掴むまで時間がかかるが、今年は休暇村辺りで呼吸が楽になってきた。

周りのペースが合いそうな人を追いかけつつ進む。

途中カーブ毎に待機している係の人をウオッチングしながら・・・

3本滝 CP1 21分26秒 去年より1分近く遅い・・・

ここから本格的な登りにはいる。

が、結構ペダルが回る感じ。

あくまで感覚ですが。

中間地点は、フルなのかショートなのかわからないのでラップしなかった。

位ヶ原 CP2 54分15秒 去年より1分近く早い・・・チェーン落ちしたからな

CPではいずれもアクエリアスを1杯いただいた。

 

と、ここで晴れ間が覗き始める。

晴れると気温が上がってあたたかい。

森林限界を超えると・・・・

f:id:sawadake:20140911180719j:plain

来ました!

これです!!

この景色、でも足が残っていないし、今回はケツの筋肉が痛いぞ。

上写真の雪渓下辺りがゴール地点。

f:id:sawadake:20140911173247j:plain

1時間9分43秒でしたが、フルコースなら15分ギリ出来ていただろうか?

未達なことは来年に持ち越すことにして、精一杯走れたことに感謝。

絶景に感謝。

御一緒していただいたhayashiさんとH原さんに感謝。

f:id:sawadake:20140911181107j:plain

また来年。

f:id:sawadake:20140911181232j:plain

下山して、風呂はいったら、フィヨルドさんが到着!!

この写真はフィヨルドさん撮影。

hayashiさんとH原さんは、グルメツアーで帰られるようで、

我々は次の目的地へ、続く・・・