読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

2014年夏休み③ 阿蘇 

f:id:sawadake:20140822000827j:plain

3日目、こんな草千里の景色を想像して寝ていたら・・・

午前2時58分、ケータイが鳴る!!

寝ぼけたままで発信元を見るが知らない番号。

仕方なく出てみたら・・・なにやら補佐が出番だとか何やらよくわからないが、

警報が出たから災害待機で来られるかどうか確認のようで。

「県外で無理です」と伝えるのが精一杯。

せっかくの熟睡が・・・なかなか困ったモンだ。

 

結局寝たのか寝てないのかわからない状態で5時に。

とりあえず温泉に浸かる。

5時半を過ぎてようやく明るくなってきたので、ミニベロ出動。

ラピュタの道を登りたいと思い出発するが、雨・雨・雨。

ガッカリしながらも、内牧温泉が近づくと東は晴れている。

f:id:sawadake:20140822001537j:plain

そのまま阿蘇神社まで行く。

f:id:sawadake:20140822001554j:plain

なかなか威厳ある門構え。

そのまま阿蘇駅をグルッとまわる。

f:id:sawadake:20140822001652j:plain

道の駅が併設され、キャンパー車両が多く止まっていた。

来た道を戻る途中、珍しいものを発見。

f:id:sawadake:20140822001805j:plain

風が結構吹いていて、かなり傾いていたが。

だんだん空は明るくなっているので、阿蘇山に登る頃にはいい天気になることを祈りつつホテルに戻る。

40キロ程走れたが、獲得標高は外輪山の内側なので100㍍もない。

f:id:sawadake:20140822002034j:plain

水田転作放牧も道端で実施中。

ゆっくりめの朝食を食べてから阿蘇神社に参拝し、その後阿蘇山に向かう。

f:id:sawadake:20140822002440j:plain

至る所に放牧が展開されている。

f:id:sawadake:20140822002522j:plain

火口の噴火も見えてきた!!

火口近くまでは車で行けるが600円也。

f:id:sawadake:20140822002655j:plain

立ち入り禁止区域に監視員の姿が!!

f:id:sawadake:20140822002721j:plain

確か以前来た時には、火口がエメラルドグリーンだったんだが。

f:id:sawadake:20140822002824j:plain

空の青さも回復してきて、気持ちもいい。

f:id:sawadake:20140822002902j:plain

大地の鼓動を満喫し、阿蘇を後にする。

途中振り返ると・・・また一段と雄大さが増していた。

f:id:sawadake:20140822003021j:plain

12時過ぎ、お昼を食べてから帰路に。

10時間半、途中帰省Uターンラッシュと事故渋滞と中国道のウネウネに巻き込まれながら・・・

天気が味方してくれたので、ありがたい旅でした。