読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

仕事とは何か?

先週末は異動内示があるらしく、先週はソワソワしている人も多かったことだろう。

私は予定もないし、所属長面談でもその気配なく、想定外のことがなければと思っていた。

というより、まだ見届けなければならない仕事はあるし、家庭内にも大きな役目があるため異動するわけにはいかないのだが。

 

毎年、この時期になればとても不安定な気持ちになる。

異動する側も、見送る側も。

たぶん学校などでも卒業と入学の間はそんな気持ちなのではないかと思う。

 

そして、この時期、我々は仕事の中味を振り返り、新年度の取り組み目標を定めるため、心も体制も一新して望むこととなり、私たちの仕事とは何なんだろうといつも思う。

 

そんな中、本課で悩みつつ仕事している方が書いた一文。

仕事は人生の一部であり、仕事での経験・成長は、人生の部分と緩衝してさらに人生を豊かにする。

人として成長するには仕事が必要で、働く意味はそこにあるんだそうです。

職場の上司からいただいた言葉だったそうで、深くいい言葉だと思いました。

 

苦労や苦悩・大きな壁によって、人は試されていくのだと思います。

そこから逃げることも、挑むことも選択可能。

信頼とか、人柄をその度に積み上げていくんだろうなぁ。

 

最近の流行は「選択と集中」らしい。

これは、昨日のジャパン肉会で教わったこと。

新年度になっても、自分に与えられた環境下で最大限のことをがんばるのみ。