読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

百名山 石鎚山登山 その1

この3連休に登山を提案したところ、フィヨルドさんから四国ツアーオファーがあり、ミチコさんY本さんも都合良く、4名で行ってきました。

ここ2年ぐらい、四国石鎚山へ行こう・行こうと言っておきながら、なかなか実現しなかった企画ですが、4名の都合があって日帰り弾丸ツアーです。

3時45分 Y本さん迎えに来ていただき

4時 河原道の駅でミチコさんと待ち合わせして一路岡山へ。

5時 落合ICでフィヨルドさんと合流、今回はフィヨルドさんの車。

f:id:sawadake:20131014061312j:plain

中国道・岡山道山陽道・瀬戸大橋・高松道・愛媛道と進む。

そして、瀬戸大橋に出た瞬間、東の空からご来光が!!

今日はいい山旅になりそうな予感。

面白すぎるトークのため高速分岐点では大騒ぎ・・・

伊予西条ICで高速をおり、加茂川を遡上しロープウェイの登山口を目指す。

f:id:sawadake:20131014080632j:plain

8時 登山口到着、駐車場はさほど車は多くない。(後で理由がわかる)

   フィヨルドさんは、冷えるがいつものTシャツにジャージ姿。

8時15分 登山開始、まずはロープウェイで標高を稼ぐ。

f:id:sawadake:20131014082135j:plain

まずまずの乗車率、山麓駅標高450メートルから1300メートルまで上がる。

片道約10分、片道1000円。

8時25分 谷深い渓谷の景色を眺めつつ高原に降り立つ。

      しばらくなだらかで広い山道を行く。

前に山ガール2名がいてフィヨルドさんと釘付けになりながら・・・

f:id:sawadake:20131014143338j:plain

8時50分 石鎚神社中宮社(成就社という)に到着。

f:id:sawadake:20131014085340j:plain

 ここの拝殿を覗くと、ガラス張りの背景が・・・

本宮は山頂にあり、その本宮を中宮の窓から祀るという手の込んだ仕掛け。

写真をよく見ると、背景の中に、うっすらと山頂が見える。

f:id:sawadake:20131014085514j:plain

安全祈願は大切、なんせ「神の力は無限」と書いてあるから。

ここまではハイキングコースで、一般観光客も多いルートのよう。 

f:id:sawadake:20131014085646j:plain

 9時 この神門を抜けると、いよいよ山旅がはじまる。

f:id:sawadake:20131014090517j:plain

 しばらくは、深い森の中のブナ林を進むが、折角登ってきたのに下り基調。

f:id:sawadake:20131014090504j:plain

 道幅が確保され、とても歩きやすい。

f:id:sawadake:20131014090455j:plain

 こんな形のブナも・・・スゴイわん曲ぶりだ。

10分ほど下っていくと鳥居が現れる。

f:id:sawadake:20131014090815j:plain

山に登られない方は、ここでお祈りしてくださいとあった。

ここからいよいよ登りにはいる。 

続く・・・