読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

ふるさとでないトコロへの納税

そもそも都市部から地方に関心を持ってもらうための施策のようですが、

f:id:sawadake:20161224212716j:plain

いろいろ課題もある中、まずはやってみないと。

ということで、ふるさとではないですが長野県小谷村(おたりむら)へ納税しました。

栂池など白馬近くで、何回か立ち寄ったところです。

 

ステップ① サイトで納税を申請する。

furunavi.jp

私は、「ふるナビ」サイトを利用。

家電製品が充実しているサイトとして有名らしい。

納税上限額は、11月の給与天引き住民税×12月分の20%を目安にした。

サイトの必要事項を記入して申請するだけ。

ステップ② 納税する

支払いはクレジット対応なので、決済も同時に終了できる。

 

ステップ③ 確定申告する(前納した納税を来年の納税から差し引く手続きをする)

来年7月から1年間払う住民税の一部を前納したことになるので、本来は1月以降の確定申告が必要ですが、確定申告を必要としない「ワンストップ特例制度」があり、それを利用してみました。

それもサイト内のボタンをクリックすると、小谷村からワンクリック申請の申請書が送られ、必要事項を記入し、マイナンバーや免許証のコピーを一緒に送り返すだけ。

ふるさと納税を、5箇所以内の自治体に申請するサラリーマンなら、ワンストップ特例制度は利用可能のようです。

 

ステップ④ お礼の品を受け取る

お礼の品の「モンベルポイント」は、10日間ほどで郵送されてきました。

ネット上でも、直営店でも、マイポイントに交換できます。

 

ステップ⑤ ポイント利用

ポイント利用は、モンベルストアか、ネット直営店のみ可能のようですが、ここは大山寺のモンベルストアでお買い物して地方活性化ですかね。

 

ステップ⑥ その他の検討

うちでは、嫁分もイロイロ検討してポチッとしました。

こっちは、県内のゆかりの地や震災地へ。

一昨日大火のあった新潟糸魚川へのふるさと納税が一気に高まっているそうです。

地方だけでなく、困っているところに応援できる制度としてはいいかなと思いました。