読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

橋を巡る旅

盆前の話ですが、四国を満喫してきました。

f:id:sawadake:20161022192501j:plain

四万十川を渡る沈下橋をいつか渡ってみたいと思っていたのですが、

ようやく実現。

 

まずはしまなみ海道を渡ってタオルの今治へ。

f:id:sawadake:20161022192645j:plain

来島海峡大橋今治側から渡り戻す。

ちょうど橋の上でご来光でした。

大島に渡って、島内をうろうろする。

f:id:sawadake:20161022192851j:plain

のんびりと橋と海の風景を眺めて過ごす。

f:id:sawadake:20161022192922j:plain

完全に時間が止まります。

風景を楽しみ、来た道をボチボチ帰る。

 

その日のうちに、高知まで行く予定だが、その行程は、松山~宇和島~四万十~高知。

盆前の週末は激混みで、ノロノロ移動。

ただ、天気はいい。

 

宇和島で昼を迎えて、松野町経由で四万十川上流部へ。

道の駅「四万十とおわ」まで行き、そこから河口を目指して川沿いを下っていく。

f:id:sawadake:20161022193354j:plain

何本も沈下橋はあるが、どの橋も賑わっている。

飛び込みポイントもあるようです。

f:id:sawadake:20161022193449j:plain

たまたま、誰も居ない沈下橋を発見。

ただ、迫力はない・・・

それにしても、四万十川沿いの国道は酷道です。

すれ違いもままならぬ。

 

f:id:sawadake:20161022193612j:plain

最も下流部に近い沈下橋のひとつ。

絵になる!!!

 

四万十をあとにして高知へ。

最後は桂浜近くの浦戸大橋。

f:id:sawadake:20161022194041j:plain

朝練がてら桂浜周辺を走る。

そしたら、でかい客船が居て、見物に行く。

f:id:sawadake:20161022194146j:plain

乗客はバスに乗り込んで、曝買いツアーに出発していった。

 

最後に、愛媛県で行きたかったが、行けなかった橋を。

f:id:sawadake:20161022194254j:plain

屋根付き橋。

何のために???

わかりませんが、内子町あたりにはあるらしい。