読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

おやじにとって2番目に長い1日

3年前の3月11日は、最も長く感じた1日を満喫した日だった。

sawadake.hatenablog.com

が、3年ぶりに2番目に長い1日を過ごした3月7日だった。

f:id:sawadake:20160308203246j:plain

昨日は娘の発表日でした。

1月センター試験を受け、2月には前期日程で晴れの国へ。

満足いくほど出来たのかわからぬまま、10日間ほどは息詰まる混沌とした空気感が漂う中で、ただただ待つのみだった。

 

昨日の朝、3年前と同様に、まずは職場に行って必要な仕事を済ませ、始業前には帰宅。

9時半、晴れの国を目指して南下する。

R53沿いのバカ殿様とタルマーリーに寄ってみる。

f:id:sawadake:20160308203741j:plain

R53を走る方なら知っているこの像。

f:id:sawadake:20160308203834j:plain

こっちは、平日朝にも関わらず結構な客が居ました。

そして、お値段も結構な感じです。

f:id:sawadake:20160308203929j:plain

晴れの国というだけあって、さすがの天気です。

 

13時前には市内に到着し、アパートを物色するため不動産やへ。

まだ受かってもいないのに・・・

ネットで見た物件を見せてもらおうと思ったが、

この時期はネット情報は、かなりアテにならないようで、

リアルタイムな空室情報を不動産屋で検索してもらって、

2物件を見て回る。

オートロックなマンションタイプで、なかなかの造りとお値段。

安いモノから値段も状態も、ピンキリでした。

 

15時発表時間。

親子の緊張は最高潮へ。

特設ボード掲示板に学部別に発表が始まり、近くによって・・・

「あった!」

何度も数字を確認してから、電話報告・メールなど。

高まった緊張感がぎこちなく解れていく感覚は不思議なものだ。

 

物色してきたアパートを契約手続きしてから帰路へ。

走行約400キロ、13時間の旅でしたが、不思議な程に眠くなかった。

さて、これから準備やらで忙しくなる。

覚悟して望まないと。