読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

タスクの見える化

毎年、年明から3月末にかけては、切羽詰まった時間に押されてしまう感覚が続く。

農家の決算だったり、フキュウ実績・外部評価・次年度計画だったり。

f:id:sawadake:20160213175834j:plain

そんな中、スイカ農家と午前中スノーリゾート大山に。

ここん行くのは、何年ぶり?

下ノ原のリフトが、道を跨いで上ノ原まで伸びていたことも知らなかった・・・

午前中は、コースも荒れていなくて、人も少なく快適でした。

欲を言えば、北ハチのような整然と並んだコブが欲しい。

 

 

さて、遊びのことはホドホドで、標題の件について。

わたし、想像以上に、しんどい。 これで伝わる!妻から夫への『大変さ』の伝え方 by うだひろえ - 赤すぐnet 妊娠・出産・育児 みんなの体験記

たまたまネットで読んだ記事だったが面白かった。

f:id:sawadake:20160213180455p:plain

混沌とした気持ちは、他人にはなかなか伝わらない。

伝えるためには、それなりの工夫と、テクニックが必要なのだろう。

 

タスク=仕事とか課題、これを可視化する。

見えることで、周りもそれを片付けるイメージが湧く。

出来ることなら、優先順位をつける。

 

タスクを見える化と優先順位をつけることで、課題を共有することと、取り組む順番がきまり、その上で役割分担ができれば、既に課題解決のための半分は完了しているのかもしれない。

 

家族内やチーム内で、このような意識は常にオンになっている必要がある。