読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

ツール 能登半島  先っぽまで

いつもならば12時頃にノリクラは下山完了し、表彰式+抽選会+昼飯食べたら2時頃になってしまうが、今回は12時には全て完了した。

hayashiさんたちはグルメツアーしながら帰るが、私はいったん岐阜県に戻ってから一路北上して富山県へ。

目指す立ち寄りポイントは立山町へ。

いろいろとウロウロしたあとは富山市へ。

f:id:sawadake:20150901203845j:plain

(富山は散居村が特徴で砺波平野が有名、写真は借用もの)

実際にこの平野の中を走るのは初めてだが、こんな感じで同じ風景、独特の眺めが延々と続く、しかも扇状地なので、山から海に向かって微傾斜が続く。

 

早々にホテルについたら、翌日の行動計画を練る。

白山などの登山も天気次第で考えたが、往復行程と今ひとつな天気では決め手がない。

ならば、一度行きたいと思っていた絶景巡りをすることに。

 

ツールドのと半島で。

f:id:sawadake:20150901204505j:plain

6時前、富山発で富山湾沿いに北上し、約2時間かかって能登島へ。

この橋、なんだかラインがイヤらしい~ 女性的だからだろうか。

この近くには、和倉温泉もあり、なんだかイヤらしい~

f:id:sawadake:20150901205137j:plain

シマの西側には、男的なツインタワーブリッジというものもある。

ここから更に半島の先っぽに向かうが、結構遠いようだ。

f:id:sawadake:20150901205243j:plain

能登島では「さわだ」旅館も発見。

f:id:sawadake:20150901205337j:plain

第1の目的地。

先端の町「珠洲市」にある軍艦島(見附島)。

この石を渡ってみる。

f:id:sawadake:20150901205449j:plain

振り返る。

f:id:sawadake:20150901205505j:plain

この日は海がおとなしくてよかった。そして晴れてきたぞ。

 

ベストショットは、

f:id:sawadake:20150901205628j:plain

色彩が暗い・・・海草が・・・

f:id:sawadake:20150901205652j:plain

こっち側からは??? でも軍艦島が今ひとつか

 

ここから近くに半島の先端があり灯台あり「ランプの宿」がある。

この宿は、お高いのに、予約が取れないらしい。

f:id:sawadake:20150901205808j:plain

パワースポットも数々あり、入場料1,500也。

ただなトコロを探し当てる。

f:id:sawadake:20150901205935j:plain

ここまで下るのにはMTBが欲しかった・・・

富山から能登半島先端まで約4時間、自転車なら・・・1日かかるかも。

f:id:sawadake:20150901210014j:plain

帰路は日本海側を進む。

続く。