読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

笑顔効果

笑顔が大切という話は何度も聞くが、まじめに練習することなどない。

f:id:sawadake:20150525053200j:plain

が、その効果を大きく感じるこの頃です。

 

K専技から「トーハクは4月以降とっても明るいと評判だで」と聞く。

以前のことを知らないので何とも言えないが、執務室の雰囲気は悪くないと思う。

だんだんみんながムダな話をするようになってきたと思う。

執務室が正方形、少し話をしていてもみんなが聞いている。

まじめな話、砕けた話、下らない話も全部筒抜け。

 

他人の電話の話をネタに話し始める人もいる。

一見、話を一切しないで黙々と仕事する職場は効率的と思われがちだが、ムダな話にも価値があり、情報の共有や、認識の統一化など仕事の方向性を束ねる効果も大きい。

でも、大切なのはムダな話の中にも笑顔が溢れることだと思う。

開放された笑顔。

 

ジリカワさん、ヒロマン・クシゲらとともにトーハクに来た。

共通しているのは、話ながら笑いがあることだ。

特にジリカワさんには、ある独特の込みあげる笑顔がある。

 

事実、金曜日の錬成会では、女子に大人気、モテ期と思える程。

そんな中、組長が挨拶「職場内の風通しが大切」と。

そのためには「コミュニケーションをしっかり」とのこと、

そして「笑顔で仕事やりましょう」と締めくくった。

そうそう、組長が率先して行動すること。

ノコされた課題はそこだろうし、そこが変われば大化けするかも。

 

自転車乗りの方々に共通すること。

まず、会話の前に笑顔が先行すること。

何だかニヤニヤする。

練習やら機材やら走りやら、話題は尽きないが、その基本がしっかり出来ているような気がしてならない。

 

さて、今日も朝から笑顔活動を!

その第一歩は、家庭内から。

そして地域・職場と繋げたいものです。