読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

病院での雑感

f:id:sawadake:20150510215430j:plain

金曜日、1週間ぶりに乗る。

昼休憩、赤碕港辺りまでポタしたら汗が出る。

体力・筋肉・肺機能全てが1カ月ほど遡った感じでリ・スタート。

まぁ、焦ることは何もない。

 

1週間ほど体調を崩して感じるのは、健康というありがたさ。

寝ていることの辛さ。

五月晴れが恨めしいが、日々の精進なのか、行いの悪さなのか。

 

あと、気になる病院での風景。

多くの人がスマホをいじっている。

点滴を受けた部屋はベッドが2つあり、隣には点滴を受ける3歳ぐらいの子ども。

最初はおばあさんが付き添いだったが、途中からお母さんに交代。

おばあさんは、孫が心配でたくさん声掛けていたが、お母さんはスマホいじるのみ。

子どもは退屈で点滴の管をブンブン振り回したり、ひとり歌い始めたり。

なんなんだ、この母親は???

約1時間半、スマホをいじり続けた。

途中看護師・医師も覗くも一切動じることなし。

待合室では子どもにスマホ動画を見せて気を引く親もいたが、これは病気の辛さ・退屈さを紛らわしているのかもしれないので何とも言えないが、

親が子どもを差し置いてスマホいじりに興じるのはどうかと思う。

f:id:sawadake:20150510221522j:plain

今日は母の日。

記念日好きな日本人は、クリスマス・バレンタイン・ハローウイン・母の日の4つが巨大市場なんだそうだ。

ところが、母が母の日に最も欲しいものは「ねぎらいの言葉」らしい。

http://irorio.jp/natsukirio/20150507/227181/

毎年何を贈ろうか迷う。

父の日は毎年スイカだが、5月は良いものが浮かばない。

それ以上に、日々の感謝をあらわすことができればいいと思う。

今年は息子が1週間遅れで帰省し、たっぷりとジジババ孝行してくれた。

そして母には、ギョーザ作りから家掃除まで、できることは全てやってくれた。

誰か1人で家事することなく、みんなでする。

お互い様の気持ちで。

f:id:sawadake:20150510221537j:plain

今日は、朝から町内会大掃除+公園清掃作業+消防訓練などで半日終わる。

午後は爆睡ののち、15時過ぎてから若桜方面に。

船岡は早場米地域だが、隼の辺は結構田植えが完了していた。

田植えにやや雨が足りていないけど。

猛烈な追い風の中、若桜弁天まんじゅうを目指したが、まさかの営業終了。

どえらく疲れが出る中、向かい風を受けて戻る足は重い。

ドレミベーカリーでチョコチップパン3本購入し、懐に忍ばせて帰宅。

 

来週は台風で天気が不安定なようだ。

少しずつ走りたい。