読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

餘部練、まさかの失速・・・

先週F肉さんのバースディ記念、ロングライドしようということになりました。

当初は小豆島ツアーを考えていたが、往復の自動車行程が長くもったいないとのことで近場の餘部あたりまで行くことに。

f:id:sawadake:20141124102157j:plain

今年5月24日にひとり旅で行って以来。

9時過ぎ万葉発。

朝は寒くて、長パンツと長袖ジャージに雨対応ウインドブレーカーに冬仕様グローブで行くことに・・・

が、これがかつてない泥沼に落ちることに。

殿ダムの坂をダンシングでグイグイ登るF肉さん。

すでに体は温まり、少々暑くなってきた。

が、今更着替えに帰るのもめんどくさいのでそのまま行こうと思ったのですが。

栃本から岩美小田方面に下り、浦富からは東浜・諸寄・浜坂と海岸線を進む。

ジワジワと着衣が大リーグ養成ギプスのように体に負荷を与え続けて汗とあいまって遅れ始める。

登りだけでなく平坦も・・・

ツキイチ・・・

何とか餘部手前のトンネルをくぐれば下りきって折り返し地点。

この辺まで行くと晴れてきて、暑さに拍車がかかる。

f:id:sawadake:20141124102136j:plain

餘部鉄橋の真下の道の駅で昼ご飯。

海カレーを頂くも、ジャージをつまめば汗が搾れるほど・・・

「思えば遠くに来たものだ・・・」

 

F肉さんには悪いが、ちゃんと帰れる自信が無くなり、帰りはヘロヘロと。

ただの疲労から、膝に負担がかかって痛くなってくる始末。

それでもと思い直し、居組から県境への坂は回し続けてなんとか浦富まで。

ここで城原海岸に向かうF肉さんとお別れ。

が、本当に辛いのは福部から滝山までの区間だった。

あ~、脚の怠さと膝の痛さ。

辛い。

距離こそ100キロ超えだったが、着るモノの難しさを体感できた修行でした。

長パンツ、裏起毛、なかなかの仕事ぶりでした。

 

おまけ

まだ余裕があった行きの居組あたりで上からのF肉コーナリング

f:id:sawadake:20141124102303j:plain

f:id:sawadake:20141124102347j:plain

f:id:sawadake:20141124102250j:plain

f:id:sawadake:20141124102357j:plain

f:id:sawadake:20141124102313j:plain

f:id:sawadake:20141124102225j:plain

f:id:sawadake:20141124102238j:plain

それがどうした???

とは言わないように・・・

105㎞、↑1250㍍、2809kcal