読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

中間振り返り月間

f:id:sawadake:20141101200756j:plain

10月が終わったが、走行は600㎞と低迷・・・

台風2つが影響したのか。

まぁ、大山ダブル登山出来たのがよかった。

 

さて、10月は上半期の業務的振り返りの時期。

八頭と鳥取で2度振り返る。

今年八頭の事業担当となったアイウエさんからは「大変ですねぇ~」「検討しても意味ないですよね~」とやってもないのに言われるが、そこには大変な意味がある。

いや、意味があるか・意味がないかは、他人が決めることではなく、振り返っているその人自身の振り返りにかかっている。

 

鳥取には4階のエライ人がやって来た。

4階で見聞きすることと現場の声の乖離を垣間見に来たのかどうかはわからないが、

訪問したお陰で、中間検討時に普及員からの質疑がほぼ皆無で、特に普及方法に関する議論が皆無だったことは残念極まりない。

4階に見てもらうのが目的ではない。

自分たちの活動の中から学び、質問し、議論するのが最も大切なのだ。

過去最低の内容だったとも言える。

質問したのは私を含めて2~3人ほど、しかも50前後の人ばかり。

質問できないのは、4階のせいだけではなく、普及活動が停滞している証拠だろう。

珍しく1日眠くなかったが、面白くなくて腹が立っていたからかもしれない。

無難・つまらない1日だったとも言えるが、

それがわかったことが大収穫だった。

 

新規就農の話を聞いて驚くことが多い。

若き人が畑に出ない、雑草だらけらしい。

しかも、それをのうのうと語っているフキュウinがいる。

自分の恥をさも手柄のように。

畑は見ても、農家とは話さない。

農家で検討会を開くこともない。

大切な農家なら毎月するべきだろう。

毎週毎日見に行って話して作業を進めていくのが普通なんじゃないかと思うが。

どうも、そんなことは常識ではないらしい。

f:id:sawadake:20141101202908j:plain

Free!に湧く町。

山もいいが、海も見ていて飽きない。

海岸線を走っても気持ちいい。

城原海岸あたりでもレンタル自転車の若者を見かける。

よく登ってきた!!

砂丘まで戻ってきたら・・・・

f:id:sawadake:20141101203219j:plain

道路を横切る御一行!!

ラクダさん、今日もお疲れ様。

長袖ジャージでも夕方はちと寒くなってきた・・・

11月、下半期、がんばろう!!