読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

彼岸の中日 極めて晴天なり

f:id:sawadake:20140923202305j:plain

朝から晴天この上なし。

午前中に両家の墓参りを完了させるも、午後は庭仕事に精を出したお陰で久しぶりの昼寝ZZZ

ちなみに明日検診のため、今日から検査前日制限調理食でレトルトな朝昼晩・・・

実家に行けば、旨そうなぼた餅に各種フルーツが出てくるが食べられず。

はぁ~、ため息ばかり。

 

午後遅くなってから娘迎えがてら久松山運動を企画。

と、登山口にロープ。

倒木により登山道通行止め。

そうだ、F肉さんから聞いていたのはこのことだった。

がーん、どこ行く???

しばし歩きながら考え、西側登山道を思い出す。

登山口が茂みの中でなんだか怪しいが入ってみると、大きな木の下で意外といい。

が、さすが登山道とは異なり、落ち葉に滑りやすい片斜面とか、どでかい倒木も。

登山道は、トラロープが張ってあるため道に迷うことはない。

f:id:sawadake:20140923203100j:plain

3つか4つの平らな台上のところがあり、それぞれ命名されている。

2合目とかの標識もある。

ただ、歩きにくさこの上なし。

トレラン練習に持ってこいのコースです。

f:id:sawadake:20140923203221j:plain

登山道が通行止めになっているためか、ここ数日の歩行形跡が多数。

さすがに午後の利用者はいないと思ったら・・・下っていたら老夫婦が登ってきた。

登っていくと、山頂直下の笹原に出た。

ここが一番厄介で草で足がかなりきれた。

山頂には栗谷町経由か5~6名休憩中。

登りで25分近くかかったし、下りも15分ぐらいかかった。

雨が続くと結構大変なルートだろう。

また機会があれば挑みたい。

 

山頂からの眺めでは、田んぼの野焼きがあちこちで。

今年は天気が良いので、稲刈り後の野焼きが目立つ。

ワラが良く乾いているので良く燃える。

実にもったいない。

何とか回収したいが、今のところトリチクの機械しかない。

飼料稲でそんな暇はないのでなかなか実現しないが、何とか知恵を出して試行したいものだ。

明日の検診まで長い夜が続く。