読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

OSJ GRAND PRIX in 鳥取 いよいよMTBレース編

9月は乗鞍~北岳~王滝~と3週連続遊び倒し、〆は氷ノ山MTBレースです。

地元なので参加しないわけにはいきません。

なので、今後しばらくHCレースはダルガも大山もDNEです。

せめて応援に行ければいいのですが。

f:id:sawadake:20140921215447j:plain

ゴール後、F肉さんに撮ってもらったエエ写真。

結果は、マウンテンバイクの部 男子 優勝しました。

タイム 2時間11分41秒  距離 44.5km  東因幡林道往復コース

往路 1時間8分ほど 復路 1時間3分ほど でした。

f:id:sawadake:20140921220420j:plain

距離が40㎞と短いので、パンク時の対応グッズを半分にして軽量化。

ハイドレもボトル2本にすると、リュックも背負う必要ない。

補給も王滝の半分以下。

f:id:sawadake:20140921220646j:plain

スタート3分前になっても集合どころか並ばないので、最前列へ。

王滝とかスタート2時間前には並べたのがウソのよう。

さて、参加してわかったのですが、主催の一つは鳥取県で生活環境部長がご挨拶。

お陰で知名度低く参加者も20名程、おかげで標記の成績を残せましたのでしょう。

また、半分ぐらいは5種目参加者なので、午前のトレランのあとのMTBレース。

私には意味がわかりませんが・・・

f:id:sawadake:20140921220940j:plain

スタートして、まずはスノーピアのゲレンデをモクモクのぼる。

その後、アルパインのゲレンデ特設片斜面を下る(帰りは登ることに)

ここは事前にリサーチしていたので、ゲレンデを前に出て3番手でクリア。

いったん舗装道で県境まで進む、2番目をパスしたがその方はトレランされた方。

トップは姫路のチームの方、走りそうな足だったが、1カーブまでで視界には入っている。

峠を左折し林道に入る。しばらくはアップダウンしつつ進む。

因幡林道は、ほぼ森の中で眺望は余り楽しめませんが、涼しく適度なアップダウンで、走ってとても楽しいコース。

と、先頭の方がボトム部のドロの沼で止まっている・・・

恐らく下ってブレーキ掛けたらマッドにつかまり、シフトはトップのまま・・・

その横をバシャ~と走り抜ける。

それが5キロ地点で、イッキに進み、それからあとはひとり旅。

どこがゴールかわからないまま・・・

途中2カ所にポツンと係の方が2人ずつ。

距離を聞いても誰1人知らず。

最後下って往路ゴール。

f:id:sawadake:20140921222547j:plain

ゴール時刻、2時8分。

20名のゴールを待つ間、補給とだベリタイム。

と、チェーンオイルをつぎ足していると、RDの下プーリーがチェーンにかんでいないことを発見するも、会長もさすがにプーリーは予備持ってないようで・・・

とりあえずロックしていないし、そのまま行けるところまで行くことに。

あと、待ち時間にトレランの方は足痙り多し。

2時55分 往路全員ゴール。

3時10分 復路スタート。

5キロ程ツキイチで誰かにつかれていたが、そのうち気配はなくなる。

それにしても、気持ちいいコースだ。

激坂はなく、長い坂もない、路面も水たまりは多いが、王滝程のガレガレはない。

15㎞を過ぎると、唯一展望が開けたところがあり、氷太くんが見える。

林道がおわればあとは下って、ゲレンデ激登りのみだ。

相変わらず後は誰もいないよう。

最後はゲレンデをソロリソロリ下るとゴール!!

F肉さんが大笑い・・・

「まじですかぁ・・・」

「まさかトップで帰ってくるとは・・・」

「ゴール写真撮れませんでした・・・」

と言う結果でした。

f:id:sawadake:20140921223812j:plain

f:id:sawadake:20140921223825j:plain

f:id:sawadake:20140921223838j:plain

西尾さん、会長さんも無事ゴール。

みなさんご苦労様でした。

 

来年もまた開催して欲しいし、県内MTBライダーには是非走ってもらいたいコースです!

土曜日MTB、日曜日トレランなら参加可能かもね。