読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

2014 夏休み① しまなみ~佐多岬半島~別府

f:id:sawadake:20140818223708j:plain

とは言っても自転車ではなく、タンに車での移動。

今年は家族で九州を目指すことにした。

南下してイッキに愛媛に行けばいいのだが、試しに山陰道・松江道・尾道道を回ってみた。

何の事はない、鳥取道と同じ単調な1車線のトンネルの多い無料ライン。

まだ開通していない世羅あたりは国道経由で、その後は、しまなみ海道・今治道・松山道と進む。

八幡浜からは佐多岬半島を三崎港まで行き、フェリーで大分に渡って別府まで。

f:id:sawadake:20140820230004j:plain

実は、初めてしまなみ海道を全線通過した。

基本2車線の自動車道で上写真のように4車線は少ないのは意外だった。

そして橋の両側に歩道みたいなのがあって、来島海峡大橋では自転車用と125以下の単車用に別れているようだった。

ちなみに写真の左側、今治方向の左側が単車用だった。

この歩道のような道、狭いのに双方から結構なスピードで走っていて、見ているだけで危ない感じ。

f:id:sawadake:20140818224059j:plain

三崎までの佐多岬半島の道は、フェリー予約時間に遅れまいと急いでいたので、ゆっくりと楽しむ余裕がなかったが、とても魅力的な道だった。

半島の山の上をグイグイ貫く道で、かなりの高度感があり、トンネルも掘り放題。

半島だけで20個ぐらいあったと思うが近くの原発四国電力のお陰だろうか?

半島上にある風車も多く、ビュンビュン回っていたし。

先っぽにある灯台まで、時間を掛けて走りたいと思う道だった。

f:id:sawadake:20140818224450j:plain

朝自宅発でフェリー含めて約10時間ほど、無事に別府の宿に着いた。

フェリーはとても快適、お試し期間で300円で1等格上げしてもらったが、客室は誰もいない・・・。2等は超満員だったのに。

お盆の最中、4時台以降は全て予約で満員御礼とのことだった。

f:id:sawadake:20140818224438j:plain

f:id:sawadake:20140818224502j:plain

夜は別府市内の居酒屋で大分名物カラアゲととりてんを楽しむ。

とりてんがサクサクしていておいしかった。

自分でも作って食べたい。