読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

寒いか、暑いか?

f:id:sawadake:20140624205304j:plain

青谷町蔵内から気高町に抜ける農道登り口に咲く鮮烈な赤紫色のアジサイ

ここは日陰で花持ちが良く、萼の一枚一枚が大きくとても見応え有り。

 

それにしても、東京では雹が除雪するほど積もったらしいが、エルニーニョの影響なのか不安定な気候だ。

今年の平均気温は、去年に比べてかなり低い。

が、雨も多くない。

千代川を眺めれば、降水量の少なさは一目瞭然。

またイッキにザーザー降らねばいいが。

 

夕練が途絶えたまま。

原因は娘の怪我。

ここ2週間それにつきあってしまっている。

それを理由にしてはいけないので、明日からしばらくがんばろう。

 

少し前の法人勉強会での話。

この勉強会は、従業員のボトムアップがひとつの目標だ。

県内各地の取り組みを共有することにも意義がある。

丸2年が経過したが、従業員から面白い話を聞いた。

 

勉強会やある研修会で「牛は飲水してから食べる」と聞き、

「食べるためには飲む必要があり」、「そのためには清潔な水が豊富にあること」

が最低条件と。

 

聞いたあと、意識してみたら、水槽はとても汚れていたことに気づいた。

たくさん食べた牛が水を飲むために水槽に口をぶち込むだけで、水槽はエサだらけになり、数頭飲めば濁ってくる・・・

考えれば、当たり前の事だが・・・

それから1年間、毎日1回以上、水槽の掃除を欠かさなかった。

毎日飼う牛には見えないけど、確実にDGが改善されていた。

他の農場が低迷する中、そこの素牛はそんなによくないはず・・・

残念ながら、この話は全体には共有はされていなかった。

ここからまた1年、それぞれが頑張るだろう。

f:id:sawadake:20140624211056j:plain

1日1日の積み重ね。

どの花もきれいに咲く日数はわずか。

だが、1年かけて積み重ねたものだと思うとまた格別に見える。