読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

若杉練

f:id:sawadake:20140608204135j:plain

今年は7月中旬に開催されるらしい若杉HCの情報をいち早くF肉さんがアップしていたので、試走を提案したが、なかなか日程が合わず・・・

というわけで、昨日一足お先に試走を企てるが、

全行程100㎞オーバーなので、まずは完走が最優先。

f:id:sawadake:20140608202251j:plain

R53で智頭を経て、志戸坂峠を越える。

このトンネル内の側道は少し狭くなった???

岡山県に出たら左折してすぐがHCスタートラインのはず。

スタートすると・・・何故か晴れてきた。

暑いけど、追い風基調で割と楽に登れたが、大茅スキー場辺りで・・・

リア・カセット外側にチェーン落ち・・・

しかもしっかり踏んだのでなかなか外れない・・・

手が真っ黒になってようやく復旧。

f:id:sawadake:20140608202938j:plain

気持ちを取り直し、スキー場を越えると一段と傾斜がきつくなる。

車の来ない道端でうんこ座りでイチャつくカップルがいて、

モクモクとペダリングして横を通過すると、

道端で鳴いていたカエルの合唱を聴いていたようですが、

前ぶれもないチャリ通過に驚いたようで・・・

 

直進する去年のゴール方向には行かず、右折してちくさ高原方面に。

ここからまた傾斜が厳しい。

ダルガ峰への分岐点を右折してしばらく走って最高地点がゴールのハズですが、

右折はせず、そのまま直進してちくさ高原スキーに下る。

f:id:sawadake:20140608201510j:plain

ゲレンデでユリの花を栽培し、名物にしているよう。

この下りもなかなかの傾斜で、タツマンHCにもなっているコース。

f:id:sawadake:20140608203746j:plain

スキー場を少しくだるとクリンソウ群生地とある。

中老以上の方々が多数観賞中。

 

そこからしばらく下って千種高校あたりで小休憩。

そこからは国道で波賀方面に左折すると、また登り。

なかなか疲れてきた。

峠トンネルを越えたらまた下って波賀でR29にぶち当たる。

左折して暫く行くと、波賀スーパーヒルクライム南コースのスタート地点。

更に進むと道の駅波賀。

f:id:sawadake:20140608204149j:plain

ここのかりんとうが絶品らしく・・・

2種類あるが高価な方を背中にしまい、ブルーベリーアイスを堪能。

f:id:sawadake:20140608204208j:plain

温泉もあるようで、浸かりたいが・・・そのまま県境方向に。

f:id:sawadake:20140608204124j:plain

波賀をでてからずっと向かい風。

ダム湖は国道ではなく対岸を走ってみたがいい感じで走りやすい。

 

戸倉トンネルは工事片側通行ですが、そのまま通してくれた。

兵庫側からだと、ほぼ下りなので割とラクチンにトンネル走れます。

本日130㎞、獲得標高1,719m やはり完走ペースでどこで頑張ったという特徴もなく。

f:id:sawadake:20140608204135j:plain

とりあえず無事に帰還。

ケベルのラスト・ランだったので、楽しめてよかった。

6月第1週 5日走行 294㎞ ↑ 3,629m

雨で走れないという理由になってしまうはよくない。