読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

何見て働くか?

最近、似たようなタイトルだが・・・

なかなか行き詰まる・息詰まっている証拠なのかも。

 

3月半ば、退職される方からの言葉を思い出す。

私の場合、迷わず「現場を見て働くのみ」と答える。

上司を見て、周りを見て、評価する人を見て。

いろいろあるだろうと思う。

 

今日は送別会だったが、古くからの同級生と職位について議論。

とても納得がいかないと言う。

わーわー云うヤツが上がるらしい。

が、残念ながら興味が湧かない。

 

正確には、興味がないわけではないかもしれないが、

今の自分には正直そんな余裕はない。

現場はそれほど疲弊し、あきらめ感も強い。

仕事とは、やはり求められることに対応するべきものだ。

 

必要とされていないところに行く必要はない。

自分が最も役立てる場所ばかりではなく、

それが相手にとって嫌がられる仕事であっても、

今の場所を離れてはならないと深く思う。

 

親方日の丸的な呑気な飲み会だった。

旅立たれる方の更なる飛躍を祈念する。