読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sawadake-Blog -Third Stage-

今年の春から、また2人となりました・・・

実績検討

2月半ばになれば、もうそんな季節となる。

今月に入ってからは班検討があり、昨日八頭・今日鳥取の所内実績検討。

丸々1日かけて報告し、検討しあう。

???な報告も多い。

そんなこともあるんだと感心するものもわずかだがある。

 

ただ全体的に低空飛行。

面白さに欠けるため眠気に襲われる。

確認のため質問するが、質問に答えられない人も多い。

低空飛行・・・たる所以。

 

たぶん統括者が方向性を見失っている事案、進行管理できていない事案は、その傾向が強い。

普段の話しの中でどこまで共有できているか否かが問われている。

まずは所内だが、本当なら関係機関にも広げて共有化が図られないと。

今日は出番なかったが、自分のこととして取り組む必要がある。

所内も高齢化。

年は食っても口先だけでなく、手も足も行動力を伴うフットワークは欠かせない。

 

あと、気になったのは、指摘されるとすぐに非を認める人が多いこと。

資料もすぐに直します、と言う。

来期の目標設定も安易に下方修正するらしい。

自分の仕事・目標にプライドはないのか。

誰のために活動しているのか???

疑問とやるせなさの残った1日だった。